永澤住宅設備

電話アイコン

お気軽にお問い合わせください!!

0745-83-2266

8:00~18:00(日・祝日定休)

メールアイコン
地域防災マップ

生活応援事業

見守り隊

離れて暮らすご家族の様子、心配ではないですか?

  • 遠く離れて暮らす両親になかなか会いに行けず、健康に過ごしているのか心配。
  • 高齢の親が心配なので一緒に住んでほしいが、住み慣れた家を離れることを嫌がり、離れて暮らしている。
  • 離れて暮らす家族が、毎日どのように生活しているのか気になる。
  • 食事や掃除等、日常の生活が不自由なくできているのか心配。
下矢印
ご家族の不安を減らし、安心を増やす!!
それが「見守り隊」です。
定期訪問
会話
お困り事解決サポート
指定者へ活動報告

見守り隊とは

離れて暮らすご家族が、元気に生活できているか心配な方に代わり、私たちが定期的に訪問し、会話をしたり、相談にのったりいたします。
また、営業時間内であれば、いつでもお電話でのサポートもしています。
訪問後は、ご家族の様子をご報告させていただきますので、遠く離れていてなかなか会いに行けない方も、ご家族の様子を定期的に知っていただけます。

少しの挨拶、少しの会話だけでも良いと思いました。
少しでも誰かと「繋がっている」ことが大切です!
私たちは地域密着で頑張っています。地域を駆け回っています。
だからこそ、これからの時代に出来るサービスがありました。

基本プラン

月2回訪問

(1回30分程度)

プラス
電話相談

(営業時間内)

プラス
報告

(ご希望の場合)

安心が詰まった基本プラン
月額3,000

生活スタイルに合わせて対応いたします。ご要望を聞かせてください。

生活応援隊

こんな声をたくさん聞くことがありました!!

  • 自分では体力的に困難な雑用を家族に頼みたいが、気を遣う。
  • 子供に頼みたいが、いつしてくれるのかわからない。
  • 手伝ってほしいことがあるが、業者を呼んでまで頼むほどのことでもない。
  • 誰かに相談したいが相手がいない。
下矢印

生活応援隊とは

ゴミ出しや蛍光灯の交換、重たいものを運んだり、孫にメールを送ったりと自分一人で行うには困難だけど、頼む人がいないという方!
そんな日常のちょっとしたことを、私たちができることはなんでも「15分500円」で引き受けます。
宇陀市にお住まいの高齢者の方に、住み慣れた家で長く安心して自立した生活を続けてもらいたいと考えたのが、生活応援隊です。
皆さまのより多くの悩みやご相談をお聞きし、その悩みを支援することで、地域貢献に繋がっていければと考えています。

ご高齢の方、独居生活の方を親身に応援します!
生活応援隊には、皆さまのお声が必要です。
ぜひ、悩みやご相談をお聞かせください。

基本料金

日常のお困り事15分程度
500
500円

お悩み解決の流れ

1
お問い合わせ

お問い合わせ

まずは、お気軽にお問い合わせください。
お困り事や頼み事をお聞きします。

電話アイコン

0745-83-2266

8:00~18:00(日・祝日定休)

2
日時調節

日時調節

電話でのお問い合わせの場合は、そのお電話で生活応援隊員が伺う日時調整 を行います。
メールでのお問い合わせの場合は、こちらから改めて電話で連絡を取らせていただき、訪問の日時調整を行います。

3
訪問

訪問

予定日にご自宅に生活応援隊員が伺い、お困り事を解決します!!

手押しポンプ
地域防災マップ