永澤住宅設備

電話アイコン

お気軽にお問い合わせください!!

0745-83-2266

8:00~18:00(日・祝日定休)

メールアイコン
地域防災マップ

スタッフブログ

2017-8-24

介護におけるコミュニケーション技法

こんにちは。

永澤住宅設備のおきママです。

8月も残すところあと1週間ほどですね(^O^)

なんと早い!!

気が付けば、年末!!なんてことになりかねない猛スピードで月日が過ぎて行っております。

おきママも気づけば白髪で真っ白!!浦島太郎状態なんてことになっているかもしれません(ToT)/~~~

そう思うと、毎日大切に過ごしたいと思います(*´▽`*)

 

さてさて、本日は午前中ライフサポートの講座に行ってきました。

今日のブログの題名をを見てなんて堅苦しくて難しそうなの!!と、思われたかもしれませんが。

大丈夫~(^^)/

そんなに難しく考えないでくださいね(^^)

ライフサポーターとして利用者の方のおうちに行くのに気を付けることは・・といった、内容です。

やはり、第一印象ってとっても大事のようです(^^)/

利用者の方は見ず知らずの方を家に入れたり、援助支援をうけるのはやはり初めとても不安に思ったり緊張したりされるようです。

そらそうですよね~。

不安ですよね。

 

ところで、コミュニケーションの割合ってご存知ですか?

言葉でのコミュニケーション割合は7%くらいだそうです。

視覚情報がなんと一番割合が高く55%

聴覚が38%だそうです。

 

だから、清潔感のある服装や外見。

ゆっくりと相手に合わせた声の大きさ喋る。

適度な身振り手振りを付けて喋る事が大事です。

高齢者の方や、利用者さんに限らず普段から誰と接するときでも大切なコミュニケーションの取り方ですよね(#^^#)

あとは、聞き上手になって共感すること。

価値観を押し付けない。

個人情報を流さない。

言葉遣いは丁寧に。

などが気を付けるてんだそうです。

他にもたくさんありますけどね(^_-)-☆

 

講座を受けさせてもらって分かったのが、ライフサポーター講座に来て下さる講師の方の喋り方が皆さんとっても

優しそうで、楽しくて、親しみがあり、ゆっくりと分かりやすいんです!!

やはり福祉や医療、介護関係のお仕事をされているだけあって素晴らしいです(*´▽`*)

おきママも喋り方、気を付けながら気にしながら喋ってみたいと思います。

家で子供達と喋る時も・・・(´艸`*)  オホホホホ~🎶

 

それではまた次回お楽しみに(^^)/

 

宇陀市住宅設備住宅リフォーム介護のことなら永澤住宅設備にご相談ください。