永澤住宅設備

電話アイコン

お気軽にお問い合わせください!!

0745-83-2266

8:00~18:00(日・祝日定休)

メールアイコン
地域防災マップ

スタッフブログ

2017-8-10

認知症サポーターになる

こんにちは。

永澤住宅設備のおきママです(^^)/

もうすぐお盆休みの方も多いのではないでしょうか?

永澤住宅設備13日~16日は夏季休暇をいただきます(*´▽`*)

 

その期間中には、大宇陀阿騎野の夏祭りもありますね(^^♪

花火が間近に見えてとても綺麗らしいです。

今年こそは、行ってみたいと思います(^^)/

 

さてさて、本日は第二回目の宇陀市ライフサポーター ボランティア養成講座に行ってきました。

今日のテーマは「認知症サポーターとは」です。

家族の方で認知症の始まりの症状が少しずつ現れ始めると、なるべく早く病院に行って受診することで、症状が緩和した進行を遅らせることができるそうなんです!

出来れば、認知症を疑い出してから1ヵ月~半年以内に受診する事が望ましいそうですが、実際は半年以内に受診している方はわずか15.7%の方だけしかいません。

家族が、あれ?と思ったら、とにかく早めに受診してくださいね。

宇陀市では、

宇陀市立病院(物忘れ相談)医務課(要予約)0745-82-0381

辻村病院(もの忘れ外来)地域医療連携室(要予約)0745-84-2133

上記の病院で診断していただけます。

あとは、医療介護あんしんセンター(地域包括支援センター)0745-85-2500

でも、相談に乗ってくれます。

 

ライフサポーター講座では色々な役立つ情報や宇陀市の現状介護のことや認知症のこと、高齢者の生活介護保険について教えてらえるので、ブログで少しづつ紹介していこうと思います。

 

今回は認知症サポーターの証として、サポーターバンド頂きました。

 

 

実際、高齢者の方がどれほど身体負担が大きいのか体験もしてきましたので、またブログに載せたいと思います。

設備、介護の事なら、永澤住宅設備までお問い合わせくださいね(^^)/