永澤住宅設備

電話アイコン

お気軽にお問い合わせください!!

0745-83-2266

8:00~18:00(日・祝日定休)

メールアイコン
地域防災マップ

スタッフブログ

2013-7-27

すだれ外付スクリーンLIXIL新着情報 永澤住宅設備

夏の猛暑に日差しを遮る“日射遮蔽商品”が好調
現代の“すだれ”外付スクリーンが注目
~ よりスタイリッシュに、より効果的に“夏の日差し”を遮る ~

 

住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXIL(本社:東京都千代田区、社長: 藤森義明)では、昨今の急激な節電意識の高まりなどもあり、“日射遮蔽商品”の販売が3年前(2010年)と比べ、今年は3倍以上※1という伸びで推移しています。

※1:LIXILの外付スクリーン商品の売上同期比(4月~6月)において

日差し(日射)を“窓の外側”で遮る(遮蔽)ことは、太陽の熱を住宅内に入れず効果的です。後付け可能な外付スクリーン「スタイルシェード」は、窓から入る太陽の熱を約78%も遮ることができ、年間の冷房代を約16%節約することが可能です。またオーニング「彩風(あやかぜ)」は、冷房の稼働率を約33%も削減させることができます。

このような高い省エネ効果と、スタイリッシュなデザインや豊富なバリエーションにより、3年前と比べ、外付スクリーンで約3倍、オーニングは約1.5倍という高い伸び率で推移しています。

「スタイルシェード」 施工例

「彩風(あやかぜ)」 施工例

また、外付スクリーンやオーニングのように“窓の外側”で日差しを遮るだけでなく、“窓の内側”でも熱を遮る内窓「インプラス」(遮熱タイプ)や、遮熱カーテン「ブランシェ」などを組み合わせることで、より高い省エネ効果を得られます。

今年も厳しい暑さが続くことが予想されていますが、LIXILでは、「がんばりすぎない節電」を合い言葉に、さまざまな暮らしのシーンに合わせ、暑い夏もより快適に過ごせるいい暮らしのご提案をしていきます。

ご参考:昔ながらの“すだれ”や“よしず”の人気も高まっています。

ホームセンターを運営している当社のグループ会社LIXILビバによると、今年の4月から7月第1週までの“すだれ”、“よしず”の売上が、前年同期比を上回り大変好調です。

「すだれ」:4月から7月第1週の売上 前年同期比約106% 「よしず」:4月から7月第1週の売上 前年同期比約115% (LIXILビバ調べ)

<参考資料>

LIXILの「がんばりすぎない節電」を実現する日射遮蔽商品のご紹介

「スタイルシェード」 施工例

■外付けスクリーン「スタイルシェード」

「スタイルシェード」は、現代版の“すだれ”や“よしず”とも言える、外付スクリーンです。太陽の熱を窓の外側で効果的に遮るため、窓から入る太陽の熱を約78%*1も遮ることができます。生地には耐候性に優れたLIXILオリジナルの糸を採用し、汚れた場合ででも網戸と同じようにお手入れができるうえ、生地のみの交換も可能です。

一般複層ガラスの窓の場合

夏季における室内側表面温度の比較

また、新たに開発した取付け方式「アナノン」により、窓のフレームや、壁に穴をあけずに約10分という短時間で取り付けることができます。窓の縦枠形状や外壁の厚さが対応可能範囲であれば、どのメーカーの窓でも挟み込み式の金具で取り付けることができ、手軽にリフォームすることが可能です。 「アナノン」に対応しない場合でも、約30分で設置可能です。

*1:【日射熱取得率】 関連JIS規格などを基に弊社で計測・算出。 【年間暖冷房費】 ■SMASH for Windowsにより算出 ■2階建て/延べ床面積:120.07㎡、開口率:26.8% ■4人家族 ■エアコンCOP:3.0 ■暖房:20℃、冷房:26℃・60% ■暖冷房運転:間欠運転 ■拡張アメダス気象データ2000年版の東京を使用 ■住宅断熱仕様:次世代省エネルギー基準適合レベル ■居室の窓(9窓)に「スタイルシェード」を設置 ■居室の窓(9窓)にレースカーテン(和室は和障子)を併用 ■電気料金:22円/kWh 【夏季における室内側表面温度の比較】 ■湿度条件:室内25℃、室外30℃ ■日射条件:東京 真夏 晴天の西日 ■使用ソフト:STREAM V9

「彩風(あやかぜ)」 施工例

■オーニング「彩風(あやかぜ)」

オーニング「彩風」は、光と風を屋外から効果的にコントロールし、室内の冷暖房費の軽減に貢献する環境配慮型商品です。外部からの日差しを遮光することにより、窓ガラスに何もつけない場合と比較して、夏の冷房費を約1/3まで節約できます。可動式のため、季節に合わせて日差しを取り入れることもできます。

「彩風」は、強風や雨天での使用にも耐えられるよう、風に対する強度は従来の2倍、雨除けとして十分な強度*2とするなど性能面での向上を図りました。また、キャンバスには業界初の熱線遮断キャンバス*3をはじめ、豊富な素材・カラーバリエーションを用意しています。さらに住宅外壁への工事が不要な独立フレームタイプを用意し、設置対応の幅を広げています。

*2:使用条件: [雨天時]勾配20°以上、降水量50mm相当まで [強風時] 風速20m/sまで

*3:遮熱材の効果で熱線を遮断、キャンバスの日陰をより涼しく保ちます

「インプラスウッド」 施工例

■内窓「インプラスウッド」/「インプラス」(遮熱タイプ)

現在の窓はそのままに、室内側に樹脂製内窓を取り付けるだけで、高い断熱効果を発揮し、家の様々な問題(暑さ、寒さ、窓の結露、騒音など)を緩和します。戸建住宅からマンションまで幅広くお使いいただけるうえに、1窓あたり約1時間*4という簡単工事で住みながらリフォームが可能です。遮熱高断熱複層ガラスを使うと、夏の強い日差しを約60%もカットし、冷房効果を高めます。

*4:現場によって差異が発生します。

「ブランシェ」 施工例

■オリジナルオーダーカーテン「ブランシェ」

「ブランシェ」の、レースカーテン3アイテムすべてが遮熱カーテンです。さらに、その内2アイテムが、一般的なレースカーテンよりも赤外線の反射率が高い、裏面にブライト糸を編み込んだミラーレースタイプです。

また、LIXILの防音・断熱内窓「インプラス」(単板ガラス仕様)と組み合わせて使用することで、赤外線の反射率が41%向上し、日差しをより多くカットします。

 

情報元はコチラ

奈良県宇陀市の株式会社永澤住宅設備に家の悩みはなんでもご相談ください。リフォーム、住宅設備、なんでもご相談!!